園紹介

園長ごあいさつ

感性の教育

幼児期に一番大切な事は、感性の教育だと思います。綺麗な花を見た時、「きれいだね」と感動する心を育て、インコの赤ちゃんが巣箱から出てヨチヨチあるいているのを眺めて「かわいいね」と素直に言える。友達とあそびながら我慢をする強い心が芽生え、小さい友達や弱い者にはやさしさとおもいやりでつつんであげる・・・・・・。こんな子供に育って欲しいと日々願いながら子供を見つめています。創立以来変わらぬこの教育方針を貫いて来られたのは、教師たちの保育に対する情熱です。子供にとって一番大切な環境、それは教師の豊かな人間性です。子供を見つめるあたたかいまなざしで、子供とともに共感できる教師、いづみ幼稚園はそんな教師たちの集まる明るい楽しい幼稚園です。

船橋いづみ幼稚園園長 川辺明子

ページトップへ